変動金利の住宅ローン比較ランキング

相談
住宅ローンの変動金利タイプ。金利が変動してしまうといったデメリットがありますが、固定金利と比べてかなり低い金利で借り入れを出来るプランとなっています。

 

10年位の短期間で返済できる場合やちょっとした借入を考えているのであれば変動金利タイプがお得でしょう。

 

また、金利がどう動くかは今後次第となっていますが、現在の日本の景気や過去の金利変動から今後の金利を予想できるので思っている程デメリットはありません。

 

変動金利が向いている方というテーマでサイトでもお話しているので、そちらも参考にして欲しいと思います。

 

変動金利住宅ローンランキング第一位は住信SBIネット銀行です。ネット銀行ならではの0.865%という低金利。変動金利で選ぶのであれば住信SBIネット銀行で決まりと言っても良いくらいです。繰上げ返済の手数料も無料で1円からいつでも好きな時に返済する事が出来ます。

 

今後、月によっては余裕のある方は繰上げ返済を利用していけば金利が大きく動く前に完済する事も不可能ではありません。団信・全疾病保障の保険料が無料となっているのも住信SBIネット銀行のメリットです。ネット銀行を知らない方には抵抗があると思いますが、ネット銀行も普通の銀行と何ら変わりがありませんし、メリットで言えばネット銀行の方が多いので安く借入をしたいのであれば住信SBIネット銀行を選ぶ事をお勧めします。

 

 

実績ある新生銀行が住宅ローン変動金利第三位となりました。低金利で有名な住宅ローンですが変動金利については0.980%とランキング上位よりも若干劣っているのでランキング第三位になりました。

 

それでも、キャンペーンの利用をすれば年金利が0.88%となるので、住信SBIネット銀行・ソニー銀行と大差ありません。保証料も0円ですし繰上げ返済手数料も無料で1円からの返済が可能になっています。

 

また、こちらは最長35年での借り換えが可能となっています。今残っているローンが25年あったとしても35年間で借り換えする事が出来ます。新規での借入・借り換えに向いている住宅ローン会社ですね。