楽天銀行フラット35の金利は安いの?

銀行
「都合のよすぎる住宅ローン会社」と話題の楽天銀行住宅ローン。

 

都合が良すぎるというのは、もちろん会社側ではなく、借入を行う私たちにとってです。

 

新規で住宅ローンをする場合も、住宅ローンの借り入れをする場合も楽天銀行住宅ローンであれば全く問題がないと言えるでしょう。

 

楽天銀行住宅ローンは大手企業楽天が運営、大手会社が運営しているだけあって信頼度は抜群。信頼度だけでなくサービス内容も充実しているので、色々なメリットがあります。

 

楽天銀行住宅ローンはフラット35となっています。

 

このメリットは何といっても長期固定金利なのに金利が非常に安いことです。

 

変動金利なので後日変わる事も考えられますが、それでも35年という長期間でローンを組んでも金利が2.18%というのはかなりのメリットですよね。

 

ただでさえ安い金利ですが、楽天銀行住宅ローンのフラット35Sの利用だと更に金利が安くなります。

 

金利が安いので計画的に、そして家計を圧迫する事無く返済していく事が可能となっています。ただ、ローンの返済期間は長いのでこの先何もなく返済し続けていく事が出来るかと言えばちょっと微妙です。

 

でも、楽天銀行住宅ローンなら安心。なぜなら、楽天銀行住宅ローンには入院保証付きの失業保障特約に加入する事が出来るからです。

 

非自発的に失業した場合は、再就職までの最長6ヶ月間の返済保障、雇用保険に加入していない会社経営者や自営業の方も保障の対象となります。

 

さらに、失業保障保険金の支払いがローン期間を通算して36ヶ月分を限度として支払われるようになっています。

 

上記が楽天銀行住宅ローンが選ばれる理由なのですが、この他に楽天ならではの嬉しいサービスも用意されています。

 

4000万円以上の借入で最大20万円がプレゼントされたり、返済講座を楽天銀行にする事で借入金額の金利が1.05%になったりします。プラスαで得を出来るというのが楽天銀行住宅ローン最大のメリットと言えるでしょう。

 

また、新規の借り入れだけでなく、借り換え用のフラット35プランも用意されているので、いろんなケースで利用する事が出来ます。

 

自分にとって都合の良い借り換え・借入を出来るのが楽天銀行が長年選ばれている理由となっています。

金利動向調査で判明したおすすめ銀行ランキング!【2017年4月版】