住宅ローンを銀行別に研究

銀行別の住宅ローン研究!この銀行が選ばれる理由は?

銀行

住宅ローン金利に注目した場合におすすめの銀行とはどこになるのでしょうか?

 

金利がお得なだけではなく、諸費用や返済のしやすさにも注目すると、現在人気の銀行が見えてきます!

 

数千万円のお金を借りて返済していくのですから住宅ローンを借り入れるなら、少しでも条件の良いところを選びたいのは当然のこと。

 

今人気の住宅ローンを細かく分析して、選ばれている理由に迫ります!

 

当サイトの住宅ローン金利ランキングに掲載されている銀行は、金利の安さだけではなくトータルでみても優秀なものだけを厳選しています!

 

住宅ローン探しでお悩みの方はぜひご覧になってください。

 

それぞれの銀行のメリットとデメリットを比較することで、現在最も条件の良い住宅ローンがわかってきます!

 

まずは金利に注目して、そのあとでトータルで比較したうえで、あなたに一番ぴったりの住宅ローンを選びましょう。

 

しっかりと完済を目指していきたい方は当サイトを活用してください。

 

 

 

人気の住宅ローンには選ばれる理由がある?

ここではこのページの住宅ローン人気ランキングに掲載している住宅ローンが選ばれている理由を詳しくご紹介します。
住宅ローンにはメリットとデメリットがあり、きちんと選んでおかないと損をしてしまいます。ここではあなたの住宅ローン選びに必ず役立つポイントをピックアップしますのでぜひ役立ててください。
 

じぶん銀行住宅ローンが選ばれる理由とは?

2018年8月現在のこのサイトの住宅ローン人気ランキングで1位になっているじぶん銀行はどのような点が評価され選ばれているのでしょうか?
まずはじぶん銀行住宅ローンのメリットについてみていきましょう。

  • 前年度年収は200万円から申込みできる
  • 変動金利・短期固定金利が非常に安い
  • いろいろお得な諸費用0円
  • がんと診断されるとローン残高が半分に
  • 団信保険が充実
  • 仮審査は最短だと即日回答のスピード審査
  • すべての手続きがネット完結・契約まで最短10日

じぶん銀行のメリットには以上のようなポイントがあることがわかります。収入の基準が低いことで審査が申し込みやすいのはもちろんですがそれ以外のメリットも見逃せません。
金利や諸費用が安く、さらに保障が充実しているということでトータルで比較した場合の死角の無さがじぶん銀行が選ばれている理由です。
現在選ばれている住宅ローンの外せない3つのポイントを挙げると、団信保険料0円・保証料0円・安い手数料になります。
じぶん銀行の住宅ローンはこのすべての条件を満たしたうえで低金利と借入れ条件の良さを実現しているということで多くの方に選ばれているのです。
そのほかの細かな点を確認するとがん保障特約(2分の1)の保険料・一般団信保険料・保証料・収入印紙代・一部繰上返済手数料・返済口座への資金移動などすべて0円になるなど住宅ローンを借りる際に負担が大きくなる諸費用を安くおさえることができます。
また持病があるために団信が通らず住宅ローンが借りられない方にもチャンスがあるワイド団信や11疾病保障団信など団信が充実している点も注目されています。
反対にじぶん銀行住宅ローンのデメリットを確認すると長期固定金利が高いということがあります。20年~35年の長期固定金利の場合の金利は他と比較すると高いため固定金利の住宅ローンを借りたいという方は後述の住信SBIネット銀行や楽天銀行フラット35をおすすめします。

 

住信SBIネット銀行が選ばれる理由は?

住信SBIネット銀行の住宅ローンはこれまでに無かった条件のよさで登場してすぐに人気になりました。
特に金利の低さと借り入れる時の条件の良さはじぶん銀行と並び人気となっています。住宅ローン借り換えの場合の変動金利はじぶん銀行よりもさらに安く、固定金利でも35年ではフラット35に負けないほどの低金利が特徴です。
このように金利面では住信SBIネット銀行のほうがじぶん銀行よりも優れている部分があります。
団信保険料・一部繰上返済手数料・保証料などはもちろん0円でさらに団信保険料0円ですが全疾病保障が付帯します。条件のいい住宅ローンの基本といっても良いほどです。
低金利で条件もいいのになぜこのサイトでのランキング2位なのか、その理由は審査の厳しさにあります。
住信SBIネット銀行住宅ローンは前年度年収いくらからといったことは明記されていません。「安定して継続した収入があること」とされているだけなのです。
前年度年収がわからないこともあり口コミを見ても住信SBI住宅ローンは審査が厳しいといった意見がありました。
申し込みのハードルが高いとは言えますが、一般的なネット銀行の住宅ローンの基準からすると前年度年収400万円以上あれば最低限の条件はクリアしていると思われます。
また審査にかかる時間も長めで申し込みから契約まで1ケ月ほどかかる場合もあるようです。
ただし申し込みのハードルが少し高いということはあるもののそれを補って余りある条件の良さがあることは間違いありません。

 

楽天銀行フラット35はなぜ選ばれている?

フラット35は一般の銀行の住宅ローンとは審査基準が違うため他の住宅ローンの審査が通らなかった方でも通る場合があるとされています。
フラット35は収入の基準が異なるためフラット35に落ちたら他の住宅ローンは無理などといわれることもあるほどなのです。人間よりも建物の審査の方が厳しいと言われることもあります。
ですから審査に不安がある方にとってフラット35は選ぶだけの大きな魅力があるのです。
また長期固定金利の住宅ローンを選びたいという人にとっては最初の選択肢にもなります。
その特徴がそのままデメリットにもなる点で楽天銀行のフラット35はランキング3位です。フラット35は独自の建築基準を満たしている建物でなければ借りることはできません。
そしてもちろん変動金利の住宅ローンを選びたいという方にとっては選択肢に入りません。
特定の方にとっては一般の住宅ローンよりも大きなメリットがあり、それ以外の方にとってはまったく魅力が無いのがフラット35の特徴といえます。

お急ぎの方は>>楽天銀行フラット35公式へ

 

住宅ローン金利ランキング!【2018年8月最新版】

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結で便利
  • 固定も変動も魅力的な低金利を実現
  • 一般団信&がん保障特約(50%)が無料
  • がんと診断で住宅ローン残高が2分の1に
  • 5つの団信生命保険から選べる充実保障
  • じぶん銀行口座が無くても申し込み可能
  • 手数料0円が多く諸費用が安い
矢印 申し込み


サムネイル
  • 最低水準の金利が魅力で人気のネット銀行
  • 保証料・繰り上げ返済手数料が無料
  • 借り手の側に立つサービスで満足度が高い
  • 団信生命保険料無料・全疾病保障料無料
  • 借入れまで来店不要
  • コンビニATM利用手数料が月5回まで無料に
  • 事務取扱い手数料は借入れ金額の2%+税
スペック 矢印 申し込み


サムネイル
  • 金利と手数料がフラット35最低水準
  • 繰り上げ返済手数料無料・10万円~
  • 保証料無料・安い諸費用で人気
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • フラット35は団信生命保険料が本人負担
  • 日本全国どこでも借りられる
  • 返済口座を楽天銀行に指定で手数料が1.08%に
スペック 矢印 申し込み


サムネイル
  • フラット35最低水準の金利
  • 年収に対する総返済負担率が収入の基準
  • 保証料・繰上げ返済手数料が0円
  • 住宅ローン専門金融機関で人気
  • 全国に100以上の店舗を展開
  • 繰り上げ返済はネット利用で10万円から
  • フラット35は団信生命保険料が本人負担
スペック 矢印 申し込み


サムネイル
  • 安心保証付き団信で万が一の時も安心
  • 金利・諸費用トータルでお得
  • 事務取扱手数料54,000円~162,000円
  • 団信保険料無料・保証料無料
  • 借り換えで返済期間延長可能
  • 手厚いサポートと充実したサービス
  • 6つの手数料0円でお得
スペック 矢印 申し込み


住宅ローン銀行別記事一覧

「とにかく住宅ローンの金利を安くしたい!」という方にお勧めなのが住信SBIネット銀行の住宅ローン。金利の安さに定評のあるローン会社です。住信SBIネット銀行が選ばれる理由は大きく分けて3つあるので、それを紹介します。1つ目はネット銀行からこそ実現できた低金利。変動制金利では年0.875%と1%を切っています。この金利でも十分に凄いのですが、住信SBIネット銀行の凄さは固定金利にあります。10年ロー...

「都合のよすぎる住宅ローン会社」と話題の楽天銀行住宅ローン。都合が良すぎるというのは、もちろん会社側ではなく、借入を行う私たちにとってです。新規で住宅ローンをする場合も、住宅ローンの借り入れをする場合も楽天銀行住宅ローンであれば全く問題がないと言えるでしょう。楽天銀行住宅ローンは大手企業楽天が運営、大手会社が運営しているだけあって信頼度は抜群。信頼度だけでなくサービス内容も充実しているので、色々な...

フラット35のシェアNO1のARUHI。新規でも借り換えでも激安金利で住宅ローンの利用を出来るローン会社です。新規借り入れでフラット35Sを利用した場合、返済期間15~20年だと金利は1.59%、返済期間が21~35年になっても当初10年間は金利が1.88%という驚きの金利になっています。借り換えの金利も最低で年1.89%となっているので、現在の借入プランでの返済がきつい方にもお勧め出来ます。金利...

イオングループが経営しているイオン銀行。このイオン銀行でも住宅ローンに申し込む事が出来ます。イオン銀行住宅ローンのメリットは何と言っても安心感でしょう。大手企業が行っている銀行なので信頼度が抜群です。住宅ローンの金利も非常に安く1年固定プランでは年0.8%、5年固定では年1.38%、10年固定で年1.78%となっています。さらに、当初固定金利特約期間が終了しても完済からずっと店頭表示利率より最大で...

口コミで人気の新生銀行住宅ローン。多くの方から支持されている金融機関です。住宅ローンの借り入れを考えた時、まずは新生銀行でシュミレーションしてみる事をお勧めします。ここでは、新生銀行住宅ローンが選ばれる理由についてお話していきたいと思います。選ばれる理由は大きく分けて4つ。1つ目は繰上げ返済手数料が無料という事。借金の返済を1日でも早く終わらせるためには繰上げ返済をしていく事が大事です。ただ、金融...

自分に適したプランを選ぶ事が出来るソニー銀行住宅ローン。金利プランと手数料を比べて選べる2つの商品が用意されています。より低い変動金利を希望する方は変動セレクト住宅ローン金利プランがおすすめ。借入当初は固定金利の利用をしたいという方は住宅ローン金利プランがお勧め。2つの商品があるので、自分にとってメリットの大きい方を選ぶ事が出来ます。これもソニー銀行住宅ローンが選ばれる理由となっていますが、他にも...